産後トレーニングはいつから?自宅で加圧トレーニングはしてもいい?

産後トレーニングの女性写真
産後のトレーニングと育児の両立は難しいですよね。

産後の体型に悩んでいるけど赤ちゃんとの生活が中心で自分に時間をかけられない。そんな風に感じてる方も多いのでは?

産後のトレーニングにはどんなものがあるのでしょうか。家事育児をしながら気軽にできるトレーニングなら嬉しいですよね。

最近よく耳にする加圧トレーニングの危険についても調べてみました。注意点を知って自分にあった健康的なトレーニングをみつけましょう。

産後のトレーニングはいつから?

個人差もありますが産後1~2ヶ月はしっかり体を休めることが大切です。自分では元気と思っても回復には時間がかかります。無理をして体の不調を招いたら大変。

悪露が落ち着いていることや体の回復具合を1ヶ月検診で先生や助産師さんにもきちんと確認しましょう。

okがでたら焦らず少しずつはじめます。

産後の加圧トレーニングは危険

加圧トレーニングは産後に関わらずきちんと専門家の指導のもとでトレーニングしないと危険です。加圧が強すぎたり、加圧時間が長すぎたり、負荷が重すぎるのもダメです。

加圧トレーニングが引き起こす症状

  • めまい
  • 吐き気
  • 血栓
  • しびれ
  • 皮下出血細胞の壊死
  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞

専用のベルトの値段や加圧トレーニングの処方を受けられるフィットネスクラブの会費などがかなりの高額であるため、一般の人には加圧トレーニングの実施の敷居が高いこと(中略)加圧ベルトを腕・脚に巻いて腹筋運動などの体幹部のトレーニング種目が処方されることがあるようですが、ここには生理学的な意義は見当たりません。
引用:加圧トレーニング|eヘルスネット

トレーニングを頑張ってキレイになりたいのに健康でいられないなら意味がないですよね。自宅での加圧トレーニングは絶対やめましょう。

産後にトレーニング効果を出すなら自宅で

産後のトレーニングが自宅でできるメニューならどんなメリットがあるのでしょうか。

なんで自宅トレーニングが良いの?

家事や育児で忙しい毎日。天候によっては赤ちゃんを連れての外出も大変です。

自宅でのトレーニングのメリット

  • ジムに通う往復時間の短縮。
  • 赤ちゃんを預ける人が周りにいなくても大丈夫。
  • トレーニングしていることが周囲にはわからない
  • 誰にも気を使わずできる。
  • 赤ちゃんの体調がすぐれない時も欠席や振替などの手間もなし。
  • 気軽にできれば続けやすい。
  • 赤ちゃんと一緒にできるストレッチならスキンシップも。
  • 産後トレーニングのおすすめはライザップスタイル

    産後トレーニングのライザップスタイルの写真
    テレビCMでよく耳にするライザップから自宅でできるライザップスタイルというセットが販売されています。自宅でライザップトレーニングができるので主婦や忙しくてジム通いができないサラリーマンから注目されています。

    • 運動
    • 食事
    • サプリ

    この3つでダイエットを成功に導いてくれます。ライザップはCMのビフォーアフターもヤバイですよね。

    内容はライザップの極秘トレーニングDVDや、ライザップの食事メソッドのレシピ集、1日2粒のダイエットサポートサプリなど9点入ったセットです。

    私もライザップスタイルを買ってダイエットしてみました。
    ≫【ライザップスタイル】で産後ダイエット!実際の感想をステマ無しで書いています

    産後トレーニングのまとめ

    産後のトレーニングは、まず自分の体調が万全であることが大事です。産後は疲れやすいので少しづつ慣らしていくのが良いですね。

    自己流の加圧トレーニングは危険です。自宅でやるなら加圧せず、無理のないトレーニングから始めることをおすすめします。

    自分に合うトレーニングをみつけて、赤ちゃんとの生活も楽しみましょう。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする