NOCOR(ノコア)で産後の妊娠線を消そう!最安値1本5816円(送料無料)!!

ノコア-ビフォーアフター.jpg
\今ならキャンペーン中!/
ノコアの詳細を見る
共通

NOCOR(ノコア)を使ってみたら妊娠線が消えた!?

2人目を妊娠しているとき、想像以上にお腹が大きくなって、市販のマタニティオイルを塗っていても妊娠線ができてしまいました。
2人目はお腹が大きくなりやすいので、妊娠線で悩む方が多いみたいですね!特に、お腹の横側。

妊娠中はよく見えないので、まさかあんなに妊娠線がびっしりとできているなんて思ってもいませんでした。
出産した翌日にシャワーを浴びてビックリ。スイカのようで、赤い線が何本もついてしまいました。

見たいですか?私の産後のお腹・・・
産後2ヶ月の頃の写真をお見せしましょう!!
ノコア.jpg
これでも出産直後より赤みが引いてきた時です。
向かって右側の妊娠線が特にひどく、全然消えない妊娠線に泣きそうになっていました。
では産後1年の、現在のお腹もどうぞ!
012c6550a460d3b0d9cbdfd6f37d017762f5011db2.jpg
どちらもおヘソは恥ずかしいので隠しています笑

産後1年を過ぎた今のお腹は、もう赤い妊娠線は消えています!
それもそのはず、NOCOR(ノコア)はモンド・セレクション金賞楽天リアルタイムランキング1位!

さらに、有名口コミサイトで評価【6.0】(7.0満点)を獲得しています!!

できてしまった妊娠線を消したいなら、最近海外で注目されている「シラノール」配合のクリームモナマミーを使うのもありです。

本気で妊娠線を消したい!

妊娠線って、産後に勝手に消えると思っていたあの頃。
2ヶ月経った頃から、消えない妊娠線に焦り出しました。
もうどうしたら良いのかわからなくて、調べて調べて調べまくったあげくにやっとたどり着いたノコアの妊娠線クリーム。
これです。
IMG_0653.JPG
いつもリビングに置いてあります。
妊娠線には保湿が良いようですが、、、何でもいいわけではありません。
ノコアの商品ページに詳しい説明や成分が載っています。

今なら割引キャンペーン中!
 ▼公式サイトへ▼
ノコア(NOCOR)クリーム

NOCOR(ノコア)クリームの使用感

このノコアのクリームは、けっこう固めのクリームで真っ白です。
IMG_0655.JPG

  • 新型ビタミンC誘導体
  • 美容成分EGF・FGF
  • 機能性オーガニック成分

この3つの特徴があります。1つずつ説明しますね^^

ノコアの新型ビタミンC誘導体

従来の200倍の浸透力を持つ、新型のビタミンC誘導体を配合(メーカ―調べ)しているので、分厚いボディの肌トラブルの奥にまで浸透してくれます!

たしかに、妊娠線ができたところって皮膚が厚い感じがしますよね。妊娠線ケアに、しっかり成分を届けてあげたいですもんね。

nocor(ノコア)にEGF配合!

知っていますか?最近話題の美容成分のEGF。
フェイスパックなどもありますよね、EGF配合のもの。
アンチエイジング商品なんかに多く使われているような気がします。
このEGFとFGFを配合しています!
シワに効きそうですよね!
妊娠線のシワは深いですからね(^^;)

ノコアは機能性オーガニック成分配合

お肌に優しく作られているので、アルコールや鉱物油、界面活性剤、合成着色料などの
お肌に悪影響を与える成分を9つ不使用で作っています。
そんなノコアは「コスメ原料アワード」も受賞しています!
生のシアバターやアボカド、ベントナイト(クレイ)の他に、
ラベンダーやネロリ、ティーツリーなどのオーガニック成分をたっぷり入れてくれています!

ノコア最安値・送料無料はココです!

ノコア公式サイトでは、新鮮なノコアを最安値5816円で購入することができます。
送料も無料です!
これは、NOCORの6本セットを購入した場合ですが
1本のみの購入で6980円+送料なのでかなりお安く購入できます。
実際は、使ってみないと合うか分からないと思うので
2本セットがおすすめですね。
2本セットからは送料が無料になりますし、1本だけより割安です。
IMG_0906.JPG
NOCORの妊娠線クリームはけっこう大きくて150gも入っています。
朝晩に塗って、私は1本で1ヶ月ほどもちます。
裏面はこうです。
IMG_0907.JPG
大きさ比較のため、1歳の息子にも持ってもらいました笑
こう見ると大きさが分かりますか?
IMG_0654.JPG
妊娠線が消えなくて悩んでいるあなた!
まだ間に合いますよ!
私も産後2ヶ月から使いましたから。
ノコアでガツンと妊娠線をケアしましょう!!

\今ならキャンペーン中!/
ノコアの詳細を見る
共通

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする