産後の浮腫(むくみ)を改善するには

af9980017319l.jpg
可愛い赤ちゃんのお世話に集中するためにも、産後のマイナートラブルは改善しておきたいですね(^^)

産後のむくみ対策

  • マッサージ
  • 塩分少なく
  • 水分補給

かわいいマッサージ
むくみでパンパンになった顔やふくらはぎは、リンパマッサージで早めに流しましょう!
自分の手でできるので、テレビを見ながらや寝る前などにすぐできます。
リンパマッサージは力を入れないことがポイント!
マッサージの説明ややり方はたくさんあるので、調べてみると良いと思います。
ふくらはぎは足首から膝の方へ両手で交互になでるだけでも良いみたいですね。
かわいい塩分
これは妊娠中に気を付けていた食事を、もう少しの期間続けると良いです。
もうお腹に赤ちゃんもいないので、妊娠中ほど厳しくなくても良いかもしれませんね。
塩分摂取の目安は普段の女性が1600mgです。
これは1日に1.6グラムを目安に・・・とのことなので
産後すぐの場合1.2~1.5グラムを目標にしたら良いのではないかと思います。
病院で出される食事を食べたら、差し入れのお菓子やおせんべいを半分にしておく。というような感じでしょうか。
かわいい水分補給
授乳すると体内の水分が減ってしまいます。
この減った水分をしっかり補ってあげないと、体は水分を溜め込むようになってしまいます。
よく、「浮腫と便秘対策」と言って海外産の硬水を飲む方がいますが
飲み慣れていない場合は胃腸に負担がかかり、味も違うので
国産のお水にするのがベストです。
浮腫対策にはカリウムを含んだ野菜と、国産のお水を飲むと、身体の塩分を排出するのを助けてくれます。
最近、産後のママに人気なのはミルクも作れるウォーターサーバーのようです。
簡単に飲めるので浮腫改善になったり、授乳中もこまめな水分補給ができるんですね(^^)
私も産後は半年までリビングにウォーターサーバーを置いていました。
暖かいお湯もでて、毎日赤ちゃんのお昼寝中にノンカフェインのコーヒータイムしていました。
ミルクを作るのも簡単楽ちんでしたよ♪
最近はクリクラママという、妊娠中や産後のママを応援してくれるウォーターサーバーが出ました。
ミルクも安全に作れるよう考えられているので、これなら調乳も安心です。
私の時にもあったら良かったのにな〜と思ってしまいました笑
ママなら、72リットルも無料でもらえますよ♪
妊娠中と産後だけの期間限定無料キャンペーン
【クリクラママ】
無料お試しプログラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする