産後の便秘にはマグネシウムとお水

産後の便秘はマグネシウムと国産軟水で解消

af0100000512l.jpg
Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved.
出産後、私は便秘に悩みました。
まぁ、妊娠中も初期からずっと便秘に悩んでいたわけですが(^^;)
母乳を飲ませていたのでなるべく薬は使いたくなくて、
相談した際に先生から教えてもらった解決法をご紹介します。

産後の便秘の解決法

母乳で水分を取られるため、ママは水分を1日2リットルを目安に飲むことを言われました。
その水分も、お茶やコーヒではいけないとのことでお水が一番産後の便秘に効くとのことでした。
その次はスポーツドリンク。
電解質(カリウムイオンやナトリウムイオン)が豊富で、身体に吸収されやすいから。
でも砂糖が多いので、飲みすぎは糖分取りすぎになる為NGとのことでした。
マグネシウムは食べ物から取れます。
納豆と海藻類はマグネシウム豊富ですし、身体にもいいのでオススメです。

産後の便秘の原因

産後の便秘の原因は、通常の便秘とは少し違います。
私も初めて聞いてびっくりしたので書いておきます(^^)

  • 母乳を作るため水分不足
  • 子宮が元に戻る際の腸の圧迫
  • 産後のダイエットによる食事量減少
  • お茶やコーヒーによる利尿作用
  • 腸内の善玉菌減少

通常の便秘とは違いますよね。
とくに、子宮が元の大きさに戻る際の腸の圧迫は自分ではどうにもできません。
私は、とにかく自分でできる対策をやってみることにしました。
産後の便秘って、会陰切開の傷が怖いし できることならすんなり出て欲しいですよね(^^;;

産後の便秘の対策

対策としてまずやってみることは、お茶やコーヒーをやめることです。
利尿作用によって身体の水分が出て行ってしまいますからね。
そして食事量は減らさないこと。
食物繊維はほどよく、タンパク質や炭水化物もしっかり摂ります。
食物繊維ばかり食べると、逆に固く便秘になってしまうこともあるそうです。
腸内環境を整えるために、ヤクルトやミルミルなど乳酸菌飲料を飲むのもいいかもしれませんね。
xf0745006763l.jpg
Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved.

便秘対策のお水は国産のもの

お水を飲む際は、産院の先生から「国産の水で」と言われました。
私は「硬水がいんじゃないの???」と思いましたが、
日本人の腸で海外の超硬水(コントレックスなど)を飲むと、身体に合わず腸に負担をかけてしまうこともあるそうです。
結果、下痢をしたり身体の調子を崩す可能性がある。とのこと。
日本人はやはり国産のお水が合うそうです。
お医者さんに言われたら・・・納得しちゃいました。
そして気をつけたいのは常温で飲むこと。
冷たいお水って美味しいんですけどね。
身体を冷やすと母乳生成にはよくないんですって。
女の子は冷やしたらいけないって言うしね。

国産の軟水で離乳食もミルクも安心

クリクラママなら、妊娠中と1歳までの子供がいるママは安くウォーターサーバーを利用できます。
産後1年内のママだけの特別なサービスらしいので、無料設置はしてみる価値があると思いますよ♪

▼タップで無料お試し!▼
【クリクラママ】無料お試しプログラム
産後-ウォーターサーバー-おすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする