産後のバストケア効果実感率95%のジェル《cellnoteセルノート》!

妊娠中のバスト

妊娠中はどんどん胸が大きくなっていくので、人生初の巨乳を体験して喜んでいたママもいたのでは?
しかし産後、授乳が終わるととたんにしぼんでしまいます。
パンパンだった風船がしぼむとシワシワになるように、
バストもまたショボンと張りが失われてしまいます。
これは、妊娠すると乳腺が発達してくるためです。
赤ちゃんが産まれてからおっぱいの準備をしていたのでは遅いので、
妊娠するとわりとすぐに乳腺が発達し、授乳に備えます。
一般的に、妊娠すると乳房の重さは3~4倍にもなるそうです。
このとき働くホルモンはプロゲステロンとエストロゲンです。
プロゲステロンは母乳生成をする乳腺葉を育て
エストロゲンはそれを運ぶ乳管を育てます。
そして妊娠中は脂肪がつきやすくなるため、バストにも脂肪が蓄えられて
大きくなります。
この脂肪は、授乳に大切な乳腺葉と乳管を衝撃から守ってくれます。
xf0755007207l.jpg

産後のバスト

出産し授乳が始まると、ママのおっぱいで働くホルモンが変わります。
今度はプロラクチンとオキシトシンというホルモンが母乳を出すよう促します。
プロラクチンは母乳を作るように指令する働きをし
オキシトシンは乳腺のまわりの筋肉を収縮させて母乳を出す働きをします。
どちらも赤ちゃんが乳首を吸う刺激で分泌され、産後の子宮収縮を促して身体を元に戻すためにも働きます。

授乳が終わったバスト

授乳が終わって、母乳を生成し出す必要がなくなると
赤ちゃんの刺激も無くなるのでプロラクチンとオキシトシンは減ります。
蓄えていた母乳も無くなり
乳腺葉と乳管を守っていた脂肪も減っていきます。
するとママのバストはあっという間に小さくなってしまいます。
授乳という仕事を終え、なんだか妊娠前より小さくなった?と感じるママも多いそうです。
これは一度大きく膨らんでからしぼんだため、ハリが失われてしまったのと
授乳期にバストケアをしていなかったためと言われています。
赤ちゃんが小さいと、忙しくて自分のケアには時間をかけれないのでしかたのないことですね(^^;)
バストが小さくなってしまったママは、卒乳後のケアで頑張りましょう!
まだ間に合います。
これから子供が大きくなったときに自慢できるママでいたいですよね。
バストケア商品はたくさんありますが、効果が無ければ意味がありません。
WEB人気投票で1位になったバストケアクリームのcellnote(セルノート)は
効果実感率が95%です。
いまならバストアップのノウハウDVDもついてきます。
GLITTERやウェディング雑誌でも紹介され、口コミもかなりの件数がよせられています。

▼▼クチコミを見る▼▼
すべては悩める女性たちのために。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする