ママキッズナチュラルマーククリームの口コミと比較

ninshinsen-cream.jpg

妊娠線ケアにママキッズナチュラルマーククリームを使用した先輩ママ、Mさんの口コミをご紹介します。ママキッズナチュラルマーククリームは、赤ちゃん本舗やベビー用品店でよく見かける妊娠線クリームですね…..

ママキッズナチュラルマーククリームの口コミ

妊娠線クリームを使うきっかけ

私の母は子どもを3人出産しているのですが、小さいころから母のお腹にある傷のようなものについてとても不思議に思っていました。母に聞いたところ、子どもを産んだらこんなになるんだよ、と教えてくれました。もちろん小さいころは「ふーん」くらいにしか思っていなかったのですが、母は目立つから消したいとはよく言っていました。
自分が妊娠して初めて母のお腹にあったみみずばれのような傷が妊娠線だということがしっかり理解できました。同時に子どもを産んだ勲章だけど、あそこまで傷が残るのはきついな、とも思いました。母に聞いてもしっかりケアをしておいた方がいい、消したいと思ってもできてしまったらなかなか消せないと言われて、できるだけケアをしようと決めました。
妊娠線について調べていると妊娠線クリームというものがあることを知りました。どんなクリームでもいいのかと思ったら実はそうではなく、つわりがあるから無香料のものがいいとか、胎児のことも考えた成分のものがいいとか色々気にしないといけないことが分かりました。

選んだ理由

たくさん調べて結局妊娠線クリームの王道のママキッズナチュラルマーククリームに決めました。つわりが少しあったのと成分的にも安心なこと、産婦人科でも取り扱っていることから信頼できると思いました。
使ってみて思ったのはコスパがいいな、ということでした。購入した時は高いなと感じたのですが、とにかくのびるので、お腹周りだけでなくお尻、太ももの方までじゃんじゃん塗っていました。使い心地は乳液のように柔らかいテクスチャーでのばしやすかったです。

妊娠線クリームの効果と感想

私は4か月のころから塗り始めたのですが、臨月まで1回買い足しただけで大丈夫でした。妊娠線ができにくい体質だったからかもしれませんが、13キロプラスになったのですが結局赤く目立つ妊娠線はできませんでした。
とくに気になる改善点はありませんでしたが、あえて言うならポンプ式だと残り少なくなった時に出しづらいのでチューブタイプが良かったと言うのと、つわりがなくなったときに少し香りつきのクリームも使いたかったので、リラックス効果のある天然アロマの香りがついたクリームも販売してほしいです。

ママキッズナチュラルマーククリームと他社の妊娠線クリームの比較

Mさんは体質もあるでしょうけど、妊娠4カ月からしっかり全身ケアをしていたので妊娠線ができなかったのですね。ただ、天然アロマでリラックス効果のあるものやチューブタイプが良かったとのことでした。
他社のクリームと比較していくと、このMさんの希望に合った妊娠線クリームは、ベルタマザークリームです。
出来た妊娠線を消すには力不足ですが、初回500円なので妊娠線予防クリームとしては試す価値ありです。
当ブログでもベルタマザークリームを使った感想を書いているので、参考にご覧いただければと思います。
ベルタマザークリームを購入しました!
beltacream.jpg
天然アロマは妊娠中や産後の女性をリラックスさせてくれるので、つわりが落ち着いたらアロマを配合しているクリームを使ってみるのもアリですね。
アロマは天然のものにしましょう。
科学的な香料は、デリケートな妊娠中や産後の身体には良くありません。

ママキッズナチュラルマーククリームは比較的安く、店頭でも気軽に購入できるので利用されるママが多いようですが、妊娠線ができ始めたら「妊娠線ができやすい体質かも」と考えて、より効果的な妊娠線クリームを使うことをオススメします。
私は妊娠線ができやすい体質だったのに、安いクリームを塗っていたせいか産後に赤い妊娠線がたくさん残って苦労しました。。
私の妊娠線を消すまでの記録はこちらの記事です(⇒妊娠線が消えた1年ケアした画像)